...

Androidデバイスのルート化:究極の制御のためのリスクの検討

Keisha Alice
Sep 06, 2023
...

まず、非常に簡単な質問をしましょう-なぜ人々はAndroidデバイスをルート化したいのですか?結局のところ、あなたのスマートフォンはそれが正しい方法で素晴らしいですか?「応援」という言葉がAndroid携帯に多く関連付けられているのを聞いたことがあるかもしれません。では、実際にはどういう意味ですか?これは、Androidフォンで管理者アクセス権を自分に与えることを意味します。一見すると、これは良いことのように思えます。管理者アクセス権を持つことは基本的にあなたにあなたの電話で何でもする権利を与えます。このアクセスは通常、デフォルトでは付与されませんが、「最も深い」レベルで変更を行う権限が与えられるため、人々はしばしば「ルート化」を求めます。

あなたは知りたいかもしれません: Androidデバイスをルート化する方法は?

これらはすべて本当に魅力的に思えますが、Androidデバイスをルート化することには独自のリスクが伴います。発根は危険でさえあるかもしれません。したがって、Androidデバイスをルート化することを検討している場合は注意が必要です。次に、Androidデバイスのルート化に関連するリスクを示します。

あなたのAndroid携帯電話やタブレットを応援するためのリスク

1) セキュリティ

これが、デフォルトで管理者またはルートアクセスが与えられない主な理由の1つです。ルート権限はあなたに何でもする力を与えるので、あなたはあなたが何をしているのかについての完全な知識がなくてもアプリをインストールしたり変更を加えたりすることができます。これにより、ハッカーがAndroidデバイスをハッキングして機密情報を奪う道が開かれる可能性があります。デバイスが正しく機能しないシステムファイルを削除することさえできます。

2)アップデートの問題

Androidデバイスをルート化して更新を適用した場合でも、更新の完了後にこの特権を自動的に削除できます。ソフトウェアの変更やルート化によるシステムの内部変更により、更新自体が失敗する場合があります。また、よく知られているように、更新は、デバイスがデバイスの脆弱性や既存の弱点を解決するために重要です。更新できないと、デバイスが悪意のある要因にさらされたり、デバイスが損傷して役に立たなくなったりする可能性があります。

risks for rooting android

3)無保証

あなたがあなたのAndroidデバイスを応援しているなら、それはあなたの保証契約がもはや立っていないことを意味します。応援は合法ですが、これは問題を引き起こす可能性があります。重要なファイルを削除したり、コードを変更したり、何らかの理由でデバイスが誤動作したりすると、デバイス保証の保護ができなくなります。後で「ルート解除」しても、ほとんどのデバイスは、電話をルート化したかどうかを検出できます。したがって、あなたがあなたの電話を根絶するとこれから逃げることはありません。

4)レンガ造り

発根は簡単なプロセスではありません。手順は単純で単純ではないため、多くの人が試した後でもAndroidデバイスをルート化できないことがよくあります。「ルート化」を試みて失敗すると、デバイスがブリックする可能性があります-デバイスが役に立たなくなる状態。

android root risk

したがって、経験がない場合は、先に進んでデバイスをルート化する前に慎重に検討することをお勧めします。役に立たないわけではありませんが、応援には多くのリスクがあります。ルート化する前に、 Androidデータをコンピューターにバックアップ することをお勧めします。

関連記事:

アンドロイド6.0マシュマロとルートアンドロイドデバイス

LGデバイスを安全にルート化する方法

    その他のソリューション     Androidデバイスのルート化:究極の制御のためのリスクの検討
feedbackフィードバック